あきらめかけた思いを、見つけ出せる家

人生においての価値基準で考えた場合、住宅の位置付けは1 番としておくことなのでしょうか?
決してそうではありません。
質を問う住宅販売ではない、価値ある人生を歩むためのきっかけを売る、それがロストアンドファウンドです。

その暮らし方とは住まう人が ワクワクできる“理想のコト” に 繋げるきっかけを提案することと考えます。

もう一度人生観を見直してもらい、 自分スイッチを入れてもらう。 全ての人が自分らしくあるために。

我々のマーケットはマインド部分における非物質的価値を共感できる方をターゲットとする 価値ある人生を見いだせる人にサービスを展開していきたい。 そこで生まれたのがスタイルパッケージ。

それらは商材としての個性と多様性、そして7つのスタイルを持つコーディネイトされたパッケージとなっています。 暮らしの中で忘れてしまったことや、あきらめているもの、見つけられていない価値を”見つける場所”、 そして”カタチにする場所”でありたい。