三角屋根の倉庫みたいな家。
思い描いていた理想の暮らし、だけど今まで実現でき
なかったこと。
WAREHOUSEは今まで理想としてきた暮らしを創
る為のベースとなる家を目指してつくりました。

山に行かなくたってアウトドアはできる。 大きな窓から見える景色は、リビングの一部。 庭にテントを張ってデッキで焚き火やBBQを楽しむ、 家の中での外遊び。 この家は「遊び」を創る家。

今まで感じてこれなかった季節の移ろいを、 植物達はよく知っている。 日曜の昼間はデッキに植物と一緒にゆったり日光浴。 季節とともに毎日のちょっとした手間ひまと 日課を創ってくれる。

少し足りないものがあるのなら時には自分で 創ってみることも。 今まで苦手だった日曜大工だって、この家でなら楽し める。 一生物っていうのは案外 自分で創った物なのかもしれない。

気の合う仲間やご近所さんが集まって 庭先に、お気に入りの家具を並べれば どんなレストランよりもおいしい食事が楽しめる。 なにより満足したのは共有した時間。